手をつなぐカップル

多くの男女から人気があるテーマパークのディズニーですが、一日めいっぱい楽しむためにも事前準備はとても大切です。

意外と男性は「女性はカバン持ってるから必要なものは入ってるだろうな。自分が特に色々持ってかなくても大丈夫だ」と考えがち。

いざ必要なものがなくてストレスを感じたり、我慢することが多いと不快な気持ちになってしまいせっかくのディズニーデートが台無しになったら嫌ですよね。

彼女のあなたがカバンに最低限の持ち物を持っておくだけで、ディズニーデートがより楽しい思い出になるのでしっかりと持ち物チェックはしておきましょう。

ディズニーデートで必需品の持ち物

ディズニーデートはパーク内は歩いて行動することになります。

あれもこれもと持ち歩いてると邪魔だし、お土産を買うとなると両手だけじゃ持ち切ることができなくなってしまいます。

ここでは絶対に準備しておくべき最小限の持ち物をご紹介します。

ディズニー入園パスポート

入園パスポートは当日券であれば用意する必要はありませんが、事前に購入している場合は絶対に忘れてはいけない物です。

また、土日祝日やイベントの時は基本的に混むことが予想されるので、入園前から長時間並ぶ可能性があります。

当日に買う場合は時間のロスになることも考えられるので注意してください。

ハンカチ・ティッシュ・ウエットティッシュ

ディズニーデートだけではありませんがデートにアクシデントはつきものです。

ハンカチやティッシュを持っていれば、こぼしてしまった飲み物を片づけたり衣服が汚れてしまったときなどに対応できます。

ちなみに衣服にこぼれた際にハンカチなどで対応してくれる女性は男性から好感度を持たれることが多いですよ。

折りたたみ傘

急に雨が降りだした場合には、雨宿りする場所まで雨に濡れながら走ったり傘が買えず立ち往生してしまうと、大事なデート時間がどんどん減ってしまいます。

雨に濡れて風邪をひいてしまっては楽しいデートも台無しになるので気を付けましょう。

折りたたみ傘があることで急な雨でも2人仲良く相合傘をしながら雨宿りができる場所まで行くことができますよ。

サイン帳

大好きなキャラクターと出会えると挨拶や記念撮影ができるので、そのときにグリーティングとして記念を残すことができるためサイン帳などを準備しておくといいですね。

ただし状況によって対応や休止状況が違うので公式サイトでチェックしておきましょう。

キャラクターグリーティングの主な対応、休止状況

最低限の化粧品

ディズニーデートは夏なら暑く、冬なら寒いといった季節の影響を受けやすいです。

せっかくのディズニーデートで汗をかいてお化粧が落ちてしまったり、冬は乾燥する影響でお化粧が上手く決まらないことなどがあるとデートに集中できなくなります。

お手洗いに行くついでなどに簡単にお化粧直しをするために最低限の化粧品を準備しておきましょう。

カチューシャ

カチューシャはパーク内にで売っているキャラクターのものでもOKです。

カチューシャがあればヘアアレンジとして動いて乱れにくいスタイルにしたりできます。

彼氏が抵抗ないのであればパーク内に売っているキャラクターのカチューシャを買って、ディズニーデートでしかでいない雰囲気を楽しむのもありですね!

ビニール袋

ビニール袋はとても便利で一石三鳥ぐらい便利です。

一番活用できるのは食べきれなかったポップコーンやチュロスといったお菓子を移すことでバックなどに入れてもこぼれないことです。

他にもゴミを臨時でまとめたり、少し座るところに敷いたりできる点も良いところです。

絆創膏・常備薬

絆創膏や常備薬を準備しておくことで、パーク内で体調が悪くなったときや怪我をしてしまったときに適切な応急処置をすることができるので、それ以降の悪影響を軽減することができます。

パーク内にはドラックストアがないので併せて消毒液もあると良いですね。

レジャーシート

大き過ぎず2人で座れるサイズのレジャーシートがあると、通り雨やイベントで濡れた地面で使えば服も汚れないので安心できます。

特にパレードを見ることが目的のデートや園内でピクニックのようにまったり過ごしたいカップルにとっては、必須アイテムといっても過言ではありません。

スマートフォンのバッテリー

充電を満タンにしていてもパーク内でカメラ機能での写真撮影や待ち時間に活用するアプリによる消費で意外とバッテリーは減ってしまいます。

デート終盤で使えなくて不便な思いをしなくて済むようにぜひ持っておきたいアイテムです。

できれば彼氏も充電できるように、彼氏のコネクタの形などもチェックして準備しておくこともおすすめします。

ディズニーデートを成功させるために事前にやっておくべきこと

持ち物を事前に準備しておくだけでなく、ほかにもやっておくべきことがあります。

これを怠ると予期せぬアクシデントで楽しい時間から一気にテンションが下がってしまい、決して成功とは言えないディズニーデートになってしまいます。

体調管理や天気チェックをはじめ事前に計画的に考えておくことがディズニーデート成功への第一歩になります。

体調管理

「さっきまで大丈夫だったのに急に体調が悪くなる」ことは十分に考えられます。

デート前日は十分な睡眠をとり、体調管理はしっかりと行ってください。

また、屋外で長時間アトラクションを待つこともあるので、出発前やパーク内で遊ぶ前に食事をとり適度に水分補給を行いましょう。

もし少しでも体に違和感があったら無理をせず近くの休憩所で休むか近くのスタッフに伝えて指示を仰いでください。

天気チェック

パーク内は風が強かったり日影が少ない場所もあるので、晴れるのか雨が降るのかだけではなく風速や気温などもあわせてチェックしておきましょう。

また、夏の暑い日は日焼け防止のために紫外線情報もチェックしておくとなおいいです。

気象庁のページで紫外線情報が確認できますよ。

気象庁 紫外線情報

プランを立てておく

パーク内には何十種類ものアトラクションや施設があり広いパーク内を1日でまわろうとするととても疲れてしまいます。

普段からディズニーデートをしている人たちはアプリでアトラクションの混雑状況を確認したり、レストランの予約などを効率よくおこなっています。

スマホアプリを導入して前もってチェックしておくと当日も必ず役に立ちますよ。

東京ディズニーリゾートアプリ

プランも2通り以上準備しておくと完璧ですね!

もし1つ目のプランがダメになった場合、お相手と相談しつつも2つ目のプランを準備しておけばグダグダになる時間を防げ失敗を未然に防げます。

動きやすいコーデを準備

まずは足元ですが、パーク内では結構歩くので底の高いものは避けた方がいいです。

普段から履きなれている靴がいいのですがディズニーデートなので可愛さも忘れないようにしておきたいですね。

足元に合わせながら次は全体の雰囲気を決めます。

動きやすくてもラフすぎるとせっかくのディズニーデートの雰囲気がなくなってしまうので、ワンポイントでキャラクターデザインやキャラクターのイメージカラーを取り入れると良いですよ。

9月ごろからは夕方に向けて寒くなり始めるので、その日の気温に合わせて着たり脱いだりできる重ね着コーデがおすすめです。

ディズニーデートで失敗しないための心得

ディズニーデートは待ち時間で喧嘩になることが多い、と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

せっかくのディズニーデートなので喧嘩だけは避けたいですよね。

最も喧嘩になりやすい原因が「待ち時間のイラつき」です。

待ち時間が短ければいいのですが長くて120分以上のときもあるので、彼氏の趣味の話や一緒にできるアプリ、二人で視聴できる作品などを事前に準備して待ち時間を忘れる工夫をしておくといいでしょう。

ファストパスを活用して並ぶ時間を短くするといった対策なども有効ですよ。

持ち物も事前準備もしっかり行いディズニーデートを思いっきり楽しもう!

事前準備はもちろんパーク内をどのように楽しむかを考えておくことがディズニーデート成功のポイントになってきます。

特にプランは前日に考えてもまとまらずにグダグダになる可能性が非常に高いので、余裕を持って一週間前ぐらいから彼氏と話しながら決めるのがおすすめ!

この記事を読んでいるあなたなら必ず楽しいデートになるはずです。

準備万端でデートに備えて思いっきりディズニーを満喫しちゃいましょう!